Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

和菓子職人

和菓子職人

和菓子職人〜おいしさと美しさで伝統の甘味をつくる〜

日本の伝統的なお菓子、和菓子を作る人です。長い歴史のあるものから新しい創作和菓子まで、さまざまな種類の和菓子があります。そうした和菓子を、蒸す・焼く・練るといった基本的な技術を使って作っていきます。食べておいしいことはもちろんのこと、色や形など見た目にも美しいことが大切です。そのため、技術を磨くとともに、アーティスティックな感性や創造性も必要となります。専門学校で専門的な知識や技術を学ぶか、和菓子店などに弟子入りして修業するのが一般的です。一人前になるには何年もかかるといわれています。

おしごとに必要なちから

和菓子職人

道場でやること

対 象:小学生以上

  • 「和菓子職人」のおしごととは?
  • 手で形を整えながら、上生菓子(じょうなまがし)を作ろう!

※都合により変更となる場合がございます。

エプロンとハンカチをお持ちください。

講師プロフィール

酒井 哲治(さかい てつじ)

菓子遍路 一哲
blog.goo.ne.jp/ittetsu2009

酒井 哲治高知県出身。日本菓子専門学校を卒業後、銀座清月堂、神田庄之助などに勤務。その後、母校である日本菓子専門学校で20年間、和菓子教師を務める。退職後の2009年5月に、東向島にて「菓子遍路 一哲」を創業する。2010年には、TVチャンピオンにも出演。

製菓振興会 優秀技能賞
レーズンコンテスト 審査員特別賞

和菓子一級技能士
製パン一級技能士
製菓衛生師
職業訓練指導員


道場を体験した感想

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る