Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

モデル

モデル

モデル〜個性的なルックスで流行を発信する〜

雑誌やカタログ、ファッションショーなどの被写体となり、商品の魅力をアピールする人です。企業は、その商品やブランドを消費者に広く知らせるために、イメージに合ったモデルを起用します。モデルの仕事は、オーディションを受けることからはじまり、合格すると撮影やショーへの出演となります。また、特定のファッション雑誌と契約を結び、専属モデルとして活躍することもあります。身長や体型など、容姿が重視されるのは確かですが、多くの人と関わりながら仕事をするため、応援したいと思わせる人間性も大切です。

おしごとに必要なちから

モデル

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • 「モデル」のおしごととは?
  • 洋服をかわいく見せる、ポージングやウォーキングをしてみよう!

小学4~6年生(中級)

  • 内容未定

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

お気に入りの洋服を着て参加してください。

講師プロフィール

藤崎 ミシェル(ふじさき みしぇる)

www.instagram.com/MICHELBAI/

藤崎 ミシェルアメリカ・フロリダ生まれ、福岡育ちのハーフモデル。
2006年から2008年の間、ニューヨークで「nobu nakano」のファッションモデルを務める。その後、東京で大手モデル事務所に所属し、モデル・タレント活動をスタート。アパレルブランド「La belle Etude」「slick mist」「Lefua. Closet」のファッションモデルやスタジオアクア横浜のウェディングモデルとして活動する。そのほか、日本テレビ「news every」やTBS「Nスタ」のリポーターも務める。現在は、モデル活動のほか、J:COMの番組MCやしながわ観光協会のPR動画出演など、マルチな才能で活躍している。
介護施設やツアーガイドとして働いたことがある一面も。


道場を体験した感想

歩き方がかかとからついてひざを伸ばして歩くこともすごかったです。教えてもらったことをいっぱい練習して、スタイルがよくなりたいです。

 

私はモデル歩きを毎日続けて、スタイルを作っていって、洋服の見せ方も研究していきたいです。とても楽しかったです。

 

私の将来の夢はモデルだから、毎日練習して立派なモデルになりたいです。

 

今日ははじめてモデルをやってよかったです。モデルの歩き方とかできるようになったからよかったです。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by