Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

システムエンジニア

システムエンジニア

システムエンジニア〜ITの力で世の中を便利にする〜

コンピュータを動かすソフトウェアを開発・設計する人です。コンピュータを使って何がしたいかを把握して、それを実現するためにはどのようなシステムがよいかを考えていきます。そうしてできあがった設計内容をプログラマーに指示しながら制作していきます。システムが完成した後も、正常に動くようにメンテナンスをしていきます。プロジェクト全体の管理をすることが役割となりますので、ITの知識だけでなく、コミュニケーション力や論理的思考力も必要となります。

おしごとに必要なちから

システムエンジニア

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • 内容未定

小学4~6年生(中級)

  • 「システムエンジニア」のおしごととは?
  • パン屋さんの「困った」を一緒に解決しよう!
  • 「困った」を解決するプログラミングを体験しよう!

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

新日鉄住金ソリューションズ株式会社(しんにってつすみきんそりゅーしょんず)

www.nssol.nssmc.com

新日鉄住金ソリューションズ新日鐵住金という鉄をつくる会社から生まれた、コンピュータシステムを開発する会社。
新日鐵住金は、半世紀も前にコンピュータシステムを鉄づくりに活用しはじめる。当時はまだコンピュータそのものが珍しい時代で、この取り組みはとても画期的なことであった。その後も、常に時代の最先端のITを積極的に取り入れながら事業効率を高め、現在においても「総合力世界No.1」をめざす有数のグローバル企業であり続けている。
1980年、この鉄づくりで培ったIT力を世の中に役立てるため、新日鐵住金から分社化して「新日鉄住金ソリューションズ」が誕生。今では、新日鐵住金はもちろんのこと、さまざまな産業のさまざまな企業にコンピュータシステムを提供している。
2017年には、プログラミング学習サイト「K3Tunnel(ケイサントンネル)」を公開し、小学校や各種イベントでこども向けのプログラミング講座を開催している。AIやIoTの活用など、今後ますますIT化が進む社会の中で「プログラミング的思考」を身につけることは、次世代を担うこどもたちにとってとても重要であると考え、その学びの場の提供に積極的に取り組んでいる。


道場を体験した感想

自分たちでルールを作ったりしてとても楽しかったです。

 

考えてからパソコンで操作するという作業をするのが楽しかったです。

 

困ったことを解決するのが意外と難しくてびっくりしました。解決するのもたいへんだと思いました。

 

困ったがなくなってよかったです。数字を入れるのが楽しかったです。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by