Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

ニット職人

ニット職人

〜一本の糸からおしゃれを創造する〜

糸から布や立体物を作る人です。毛糸を使って編み上げたり、編んだパーツ類を縫い合わせることで、衣類を作ることができます。ニットは一本の糸から作りあげることができ、結び目を作る要領で「一目」ずつ形を作っていくことが特徴です。方法としては、手で編むもの(手編み)と機械で編むもの(機械編み)があります。衣類などを作るほかにも、手芸関係の趣味としても広く行われています。

おしごとに必要なちから

ニット職人

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • 内容未定

小学4~6年生(中級)

  • ニットヤーンでカラフルなひもを編んでみよう!
  • 編んだひもを使って、自分でデザインした作品(チョーカー、ヘアアクセサリー、バッグチャームなど)を作ってみよう!

 

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

草本 美樹(くさもと みき)

オレンジトーキョー株式会社
www.meri.tokyo

草本 美樹ニットデザイナー。
アパレルメーカーのニットデザイナーを経てフリーに。現在は、ニットの紐で編んだ室内履き「MERI」や指割れ靴下「TUTUMU」のデザインを担当する。また、糸メーカーや手芸誌への作品提供や、ニットのウエアやアクセサリーのプロダクトも手がける。
「ニットをライフスタイル製品に置き換えて、世界中に発信したいと思っています。」


道場を体験した感想

道場ギャラリー

no images were found

メールを登録してイベント情報などを受け取る