Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

習い事に関するアンケート調査

習い事に関するアンケート調査

トピックス

  • 95%のこどもが何らかの習い事をしている
  • 「水泳」が3人に2人以上ともっとも多く、「英語・英会話」も半数以上
    小学校での必修化に関連した「ダンス」「パソコン関連」など、習い事も多様化
  • 「平日の夕方」が習い事の時間に
    1ヶ月に「1万円以上」の出費が75%。「3万円以上」の3割近く
  • 全員が習い事としておしごと体験をやらせたい

夢★らくざプロジェクトでは、2018年1月に、未就学児から小学生までのこどもをもつ保護者136名を対象として、「習い事に関するアンケート調査」を実施しました。このたび、その調査結果がまとまりましたのでご報告いたします。

95%のこどもが何らかの習い事をしている

お子さんが習い事をしているかを尋ねたところ、「している」が94.9%、「以前はしていたが、今はしていない」が4.4%となっています。ほとんどのこどもが何らかの習い事をしていることがわかります。

お子さんは習い事をしていますか?(n=136 / 単一回答)

graph01

「水泳」がもっとも多く3人に2人以上、「英語・英会話」も半数以上と多く
小学校での必修化に関連した「ダンス」「パソコン関連」など、習い事も多様化

これまでにやったことのある習い事を尋ねたところ、「水泳」が70.4%ともっとも多く、次いで、「英語・英会話」が54.1%、「ピアノ」が48.9%、「学習塾・幼児教室」が43.7%、「体操」が40.0%となっています。そのほか、「ダンス」や「パソコン関連」といった小学校での必修化に関連したものなど、習い事の種類も多様化しています。

これまでにやったことのある習い事は何ですか?(n=136 / 複数回答可)

graph02

「平日の夕方」が習い事の時間に
1ヶ月に「1万円以上」の出費が75%。「3万円以上」も3割近く

習い事をいつやっているか(やっていたか)を尋ねたところ、「平日の夕方(16時以降)」が94.1%ともっとも多く、次いで、土曜日の日中が43.0%となっています。

習い事はいつやっています(いました)か?(n=136 / 複数回答可)

graph03

また、習い事に毎月いくら使っているかを尋ねたところ、「1万円以上~2万円未満」が29.6%ともっとも多く、次いで、「3万円以上」が28.1%、「5000円以上~1万円未満」が19.0%、「2万円以上~3万円未満」が18.5%となっています。

習い事に毎月いくら使っていますか?(n=136 / 単一回答)

graph04

全員が習い事としておしごと体験をやらせたい

習い事としておしごと体験をやらせたいかを尋ねたところ、「内容によって単発でやらせたい」が79.4%、「定期的に継続してやらせたい」が20.6%と、全員がやらせたいと回答しています。このことから、おしごと体験は習い事としても興味がもたれていることがわかります。

習い事としておしごと体験をやらせたいと思いますか?(n=136 / 単一回答)

graph05

おしごと体験に協力していただける企業・個人を募集中!

夢★らくざプロジェクトでは、世の中にあるたくさんの魅力的なおしごとが体験できる職業体験イベント『おしごとなりきり道場』『おしごと弟子入り道場』を定期的に開催しています。こうしたイベントは、さまざまなおしごとで活躍されているプロの仕事人のご協力のもとに成り立っています。
そのため、おしごとが体験できるプログラムを一緒に企画開発していただける企業や個人を継続的に募集しています。みなさんのおしごとは、こどもたちにとって未知のワクワクする体験の宝庫です。ぜひ私たちと一緒に、「夢」のあるおしごと体験を作りませんか?

調査概要

調査方法 インターネットリサーチ
調査地域 首都圏中心
調査対象 未就学児~小学生のこどもをもつ保護者(夢★らくざプロジェクトのメール配信登録者)
有効回答数 合計136サンプル(男性8サンプル、女性128サンプル)
※30〜39歳 22.1%、40〜49歳 69.9%、50歳以上 8.1%
調査期間 2018年1月4日(木)~14日(日)
調査主体 夢★らくざプロジェクト(一般社団法人夢らくざプロジェクト)

 

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by