Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー〜情報やメッセージを視覚的に伝える〜

画像や文字などを組み合わせて平面的なデザインを制作する人です。ポスター、チラシ、パンフレット、広告、商品パッケージ、ロゴマークなど、その範囲は多岐にわたります。アートディレクターやエディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることもあります。また、デザインだけではなく、組版、イラスト、ウェブデザインなどを担当する場合もあります。中心的な役割は、情報やメッセージを身近でわかりやすい形にして伝えることです。最近では、コンピュータの普及によりDTP(デスクトップパブリッシング)が一般化し、爆発的に人口が増えています。

おしごとに必要なちから

グラフィックデザイナー

道場でやること

対 象:小学1年生以上

  • 「グラフィックデザイナー」のおしごととは?
  • 新しくオープンするお店のロゴマークを作ってみよう!
  • ロゴマークを使って、お店のカードをデザインしてみよう!

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

荒瀬 昌子(あらせ まさこ)

masausa(まさうさ)
masausa-art.com

荒瀬 昌子グラフィックデザイナー。漫画家。イラストレーター。
こどもの頃からものづくりが大好きで、小学生の時には「毎日の授業が全部、図工だったらなぁ」と思いながら過ごす。その後、美術短大を卒業。広告制作会社でイラストと製図、印刷会社で製本とレイアウト、広告代理店で広告デザイン制作を行う。
「将来の仕事への道は、すでに小学生のときからはじまっています。この機会に、ぜひはじめの一歩をふみだしてみましょう!」

POP広告クリエイター
ファッションコーディネート色彩能力検定1級


道場を体験した感想

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る