Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

『おしごとなりきり道場 in 渋谷』開催レポート

『おしごとなりきり道場 in 渋谷』開催レポート

2月24日(日)、東京都渋谷区桜丘町にある文化ファッションインキュベーションにおいて、『おしごとなりきり道場 in 渋谷』を開催しました。
当日は、232人(男子62人・女子170人)、延べ411人のこどもたちが、17種類のおしごと(プレおしごと道場の3種類を含む)を体験しました。

未就学児向け

小学1〜3年生向け

小学4〜6年生向け

小学1〜6年生向け

参加者の感想コメント

※保護者の方にご回答いただいたアンケートより抜粋。

何回か参加させてもらっているのですが、毎回こどもたちが楽しそうで、見ていて親も楽しいです。将来を考える上でもよい経験だと思います。

(12歳、10歳/女の子)

それぞれのおしごとでは、どのようなことをするのかというお話をしていただけるので、世の中にはどのような仕事があるのかを具体的にイメージすることにつながったのではないとか思います。いずれのおしごとも、お客さまが求めていることに応えていくという姿勢が必要であるというお話があり、こどもが将来、社会人になる際に、今日の学びを少しでも活かせていけるといいなと感じました。

(7歳/女の子)

はじめてやることに、目をキラキラ輝かせて楽しそうにやっていてとてもよかったです。また参加したいと言っていました。

(8歳/女の子)

世の中にはたくさんの仕事があるんだなぁと思いました(笑)昔では考えられなかった仕事もたくさんあり、「好き」を仕事にするとか、世の中のニーズとマッチングすれば仕事になるとか、柔軟な発想で仕事すること、これもワークライフバランスだなと思いました。こどもには楽しく仕事する人になってほしいなと思いました。

(7歳/男の子)

プロの講師のお話はとても楽しくて、笑いがありながらもこどもたちは真剣に聞いていました。「本物」に触れる感覚、経験をさせていただきとてもうれしいです。

(12歳、8歳/男の子)

仲良しのお友だちと3人ではじめて参加しました。3人ともとても楽しんでいて、同じ職業をやった別のお友だちとも仲良くなり、とても喜んでいました。また近くでやったときは参加させたいと思いました。

(10歳、9歳/男の子、10歳/女の子)

実際の仕事に関するお話や、仕事をする上で大切な心構えについてお話をしてもらえるのが、単なる「制作体験」とは異なるなと感じました。娘は、知らない人の前で自分の意見を言うことが苦手なため、もじもじしてしまう場面もありましたが、真剣に参加しており、終わった後にはまた参加してみたいと話していました。実際の仕事をイメージすることに直結するこのようなイベントは、とても貴重だと思います。機会が合えばぜひまた参加して、経験を積ませてあげたいなと思いました。

(7歳/女の子)

おしごとの種類が豊富で、毎回参加が楽しみです。新しいおしごとができると視野が広がると思うのでありがたいです。

(8歳/女の子)

その年齢に見合った説明や進め方で、わかりやすく丁寧でした。また会場内や空き時間を自由に行き来できることもとてもよかったです。親子でとても楽しく、また参加させたいと思いました。

(8歳、5歳/女の子)

メールを登録してイベント情報などを受け取る